Googleカレンダーは、クラウドに予定データが格納されます。よって、登録した予定をインターネット上に公開することができます。
つまり、他の人も自分のスケジュールを閲覧可能とすることができ、複数人でスケジュールを共有することができます。




一番簡単な方法は、複数人数で、Googleカレンダーをインストールしておき、それぞれの人のGoogleアカウントの交換を行い、アカウントを入力することにより、他の人のスケジュールをインポートするのが一般的で安全な方法です。また、Googleカレンダーを利用していない人にスケジュールを公開する方法もあります。その場合は、カレンダーの共有方法をHTML方式にして、そのURLを公開したい人に教えることにより、他の人もスケジュールの閲覧が可能になります。




一番大胆な方法は、カレンダーを一般公開してしまう方法もあります。ただし、この方法はGoogle検索でも、予定が見えてしまうほど完全公開されてしまうので、セキュリティの問題からお勧めはできません。

googleカレンダーは、googleのアカウントさえ持っていれば誰でも使えるカレンダーツールです。
予定のデータは、個人端末ではなく、クラウド上に保存されます。よって、パソコンやタブレット、スマートフォンなどの複数の端末を保有している場合でも、どの端末からでもスケジュールの参照や登録ができてとても便利です。


また、スマートフォンの機種変更を行った場合でも、機種変更後の端末にカレンダーアプリをインストールしてログインするのみで、以前に登録したデータをすぐに呼び出すことができて、移行操作がとても楽に行えます。


また、googleカレンダーは、他のさまざまなカレンダーアプリと同期が可能で、自分の携帯端末の基本カレンダーアプリと同期させることにより、予定時間に携帯端末からアラーム音を鳴らす機能などが利用できて助かります。
また、あらかじめ登録した複数の人と予定情報を共有することができて、会社などでは同僚のスケジュールも見ることができて便利です。

カレンダーの様々な使用方法

20歳、女性、ゆっち


私は仕事上、パソコンを使用し、その中でもgoogleカレンダーはよく利用しています。
自分のやること、一日の流れを時間帯ごとに分け、流れが見えるようにし、効率良く仕事するには最適です。



自分にぴったりのツールです。

32歳、女性、子育てママ

googleカレンダーを愛用しています。子供の行事を入力したり、それに合わせて自分の予定も変更したり確認したりすることが出来るので、とても役にたっています。また、携帯でも使えることが出来るのでとても便利です。



カレンダーがどこでも見れます

25歳、男性、浅井

グーグルのgoogleカレンダーは全端末対応のクラウド型です。だからどの端末でもどのパソコンでも同じものが見られます。
私は、携帯電話を忘れてしまった時、会社のパソコンで今後の予定を見ることが出来、大変助かりました。



仕事の効率化に役立つ

28歳、男性、こうじ。


Googleで提供するサービスでgoogleカレンダーを利用してます。
職場ではパソコン、外出時はスマホで同じ予定の書き込まれたカレンダーを利用する事で、スケジュール手帳いらずで大変重宝しています。

設備予約や施設予約をGoogle Appsで驚くほど簡単に rakumoカレンダー | rakumo

Copyright©2013